Si-field Diary

旅好き、美味しいもの好きが旅行記として書いていきます

2019.7ふるさと納税やって見た【ふるさと納税 食べ物編】

御坊市 ふるさと納税を体験

 

昨年から、ふるさと納税制度を利用し、いろいろな自治体に寄付を始めました。

今回は、はちみつ梅が欲しかったのでいろいな自治体の返礼品を比較して、和歌山県御坊市の「はちみつ梅干 特選A級 大粒3L」をふるさと納税で頼んで見ました。

昨日、その返礼品が届きましたので、その内容を書いておこうと思います。

 

f:id:si-field:20190725214746j:plain



今回はヤマト運輸クロネコ宅急便)で返礼品が届きました。

ちなみにクロネコメンバーズに登録していますので、ヤマト運輸さんから前日に翌日荷物が到着予定であること、時間帯指定等希望があれば事前に登録すると配達日、配達時間帯指定ができることなどのメールが届きました。

いつも返礼品の受け取りには苦労していたので、このサービスは本当に助かりました。

 

返礼品は綺麗に梱包されていました。

f:id:si-field:20190721142104j:plain

 

はちみつ梅 

f:id:si-field:20190721142229j:plain

 

3Lサイズの南高梅を漬けたはちみつ梅、綺麗に並べられたものが1Kg入っていました。 

f:id:si-field:20190721142458j:plain

 

今回初めて、御坊市ふるさと納税の返礼品ではちみつ梅をいただきました。

お味は、はちみつの味(甘み)は少なくやや酸味が強いはちみつ梅でした。

梅自体は、大きなサイズで、粒も揃い果肉も十分にある梅でしたので良かったと思います。

ただ、もう少し甘いはちみつ梅が好みなので次回はまた、別の自治体のものにしようかなと思いました。

 

 

 

2019.7東京 豆大福 食べ比べ【東京 豆大福編】

【瑞穂 群林堂 豆大福】

東京三大豆大福のお店ということで、有名なお店の豆大福を東京に行った際に実際に買って食べ比べた際の感想を書いておこうと思います。

ただし、残念なことに今回は、松島屋さんの豆大福はどうしても買うことができなかったので、それ以外のお店の豆大福です。

 

まずは、原宿にあるお店「瑞穂」の豆大福から

このお店は、明治神宮前駅から少し離れたところにある、入り組んだ路地の中にありました。

午後1時半から2時ごろに訪問すること2回(どちらも平日)は、いずれも売り切れでお店のシャッターが閉まっていました。

どうしても今回食べたいと思っていたので、どうにか朝10時過ぎに訪問するとようやくお店が開いており、やっと念願叶って買うことができました。

このお店へは絶対に午前中に行かないといけないのでしょうか?

(なお、もう最中は作っていないようです。年齢的に作業がきつくなってきたとお店の方がおっしゃていました。)

また、右手の格子のある場所から外から見てみると、ここが作業場のようでした。

f:id:si-field:20190721121943j:plain

 

瑞穂の豆大福を3個買ったのですが、こんな袋に入れてくれました。もちろんたくさん買うとお持たせ用でしょうか箱に入れて販売もしているようです。

f:id:si-field:20190721122554j:plain


瑞穂の豆大福は

f:id:si-field:20190721122959j:plain

 

個別に袋に入れられた状態で販売されていました。

その豆大福の中身は、こしあんです。また、こしあんの餡子の味は、甘めがやや抑えめで塩味を強めに感じる味付けになっていました。

お餅はとても柔らかいものです。ただし、群林堂の豆大福に比べて豆の数は大幅に少ないものでした。なお、大きさはほぼ同じように感じました。

 

f:id:si-field:20190721123526j:plain

 

次は護国寺にある「群林堂」の豆大福です。

このお店は、護国寺駅の出口からすぐの場所にあるお店です。

このお店には、午後1時前に訪問したので残っているか心配していたのですが、平日でしたので買うことができました。休日などは行列必至のお店です。(昔、単身でこの近くに住んでいたことがあり土曜日、日曜日に、この前を通るといつも人が列をなしていたのを覚えています。)

f:id:si-field:20190721124205j:plain


群林堂の豆大福を、2個買ったのですが、こんな袋に入れてくれました。 

f:id:si-field:20190721124956j:plain

 

群林堂の豆大福は

f:id:si-field:20190721125331j:plain

 

瑞穂の豆大福と異なって、個別には包装されずこのままの状態で販売しています。

豆大福の中身は、粒あんです。やや、こしあんに近い粒あんです。味は、瑞穂に比べて甘めが強めの餡子です。昔風の甘みが強めの味でしょうか。

もちろんお餅は大変柔らかく、お餅に混ぜられている豆は、これでもかとゆうほど入っています。

f:id:si-field:20190721125700j:plain

 

【まとめ】

今回残念ながら、東京三大豆大福の内、松島屋さんの豆大福を買うことができなかったのですが、瑞穂さんも群林堂さんもどちらも特色のある豆大福でした。

個人的には、群林堂さんの豆いっぱい、甘み強めの餡子の豆大福が好みでした。

 

次回は、絶対に松島屋さんの豆大福を買って食べ比べて見たいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

 

2019.6千壽庵吉宗 奈良総本店訪問【奈良 わらび餅・かき氷編】

【千壽庵吉宗 奈良総本店 わらび餅・かき氷】

奈良に遊びに行く際、必ず寄ってしまうお店について書いておこうと思います。

奈良東大寺の裏手から少し西側にある和菓子のお店です。(近鉄奈良駅からだと、ゆっくり歩いて約15分弱ぐらい離れているでしょうか?)

 

このお店は、特にわらび餅が有名で、お日にち限定ですが、わらび粉を使った本物のわらび餅をいただくこともできます。

ただし、訪問した日は、通常のわらび餅しかなかったのですが、それでもいつもスーパーで買っているわらび餅とは大違いのもちもち感がすごいながら、口の中に入れると自然に溶けて行く感じのわらび餅です。とても美味しいものです。また、付け合せのあんこともベストマッチです。

f:id:si-field:20190718063719j:plain

 

さらに、もう一つ是非オススメしたいのは、かき氷です。

奈良にはかき氷を提供する有名なお店がたくさんあって迷うほどですが、ここのかき氷もとても素晴らしいと思います。(超有名店と違って食べることが困難ということもありませんので)

 

毎月変わる季節のかき氷も魅力的なのですが、いつも注文してしまうのが、ミルク金時です。

f:id:si-field:20190718065619j:plain

たっぷりかかったミルクと、サラサラの氷が口の中でスーと溶けていくかき氷です。

どうしてこんなに綺麗に氷が削れるのかと思ってしまう、かき氷です。

さらに、和菓子屋さんだけあって、あんこがとても気に入っていますので、つい、いつも季節のかき氷を横目に見ながら、ミルク金時を頼んでしまいます。

 

ごちそうさまでした。

 

2019.6ならまち醸造所(麦舎)訪問【ならまち ランチ編】

【ならまち醸造所 麦舎(ならまち) ランチ】

奈良のならまちエリアに新たにクラフトビール醸造所ができたと聞いて、昨年初めて桜の季節に訪問して以前、ファンになり今年もまた行ってきました。

 

場所は、近鉄奈良駅から商店街を抜けて少し離れた場所にあります。駅から歩いて20分弱ぐらいの場所でしょうか?

初めてですと少しわかりにくい場所でしょうか?

f:id:si-field:20190710195157j:plain



お店の外観は和風の落ち着いた雰囲気の素敵なものです。

f:id:si-field:20190710195339j:plain

 

店内は大きなカウンター席と、テーブル席が若干ある程度で、そんなに大きなお店ではありません。テーブル席からは、醸造用のタンクを真横に見ながら、ビールを飲むことができます。

 

今日は、5種類ぐらいあったビールから、2種類のクラフトビールを注文しました。

(右側が、白で左側がならまちエールだったと思います。)

それぞれ特徴のある美味しいビールでした。

f:id:si-field:20190710195932j:plain

 

おつまみは盛り合わせを注文しました。

f:id:si-field:20190710201443j:plain

ビールと一緒に美味しくいただきました。

 

まだ、そんなに暑くない時期でしたが、休日でしたので満席です。これから暑くなるともっと混んでくるのかなと思いながら帰りました。

 

2019.6中華香彩JASMINE(ジャスミン)訪問【広尾 ランチ編】

【中華香彩JASMINE(広尾) ランチ】

 

JR高速バス旅で東京を訪れた際に利用した飲食店のうち気に入ったお店を紹介します。

 

さらに次のお店

場所は、広尾駅から歩いて8分ぐらいかかる、駅から少し離れた場所にある中華香彩JASMINE(ジャスミン)です。

中華料理、特に広東料理は大好きでいろいろなお店を訪問するのですが、久しぶりに広東料理以外のお店で探していたら、たまたま近くにあったのでランチで訪問しました。

 

雨の日曜日の13時過ぎに訪問したら、店内は女性客中心でいっぱいでしたが、1組待ちだけでしたので、すぐに入れるかと思って待っていましたが、結局25分ぐらい待つことになりました。予約必須のお店なのかもしれません。

食べログのコメントを見たらかなりの人気店のようです。

f:id:si-field:20190704101232j:plain

 

2人で訪問していましたので、いくつかある土日のランチメニューから、名物の「よだれ鶏」のセット+ミニ麻婆豆腐と「根菜入り熟成黒酢の特製酢豚」を頼みました。

 

まずは前菜から

ハモを使った小鉢が出されました。骨切りも完璧であっさりした梅のソースがかけられた一品でした。

f:id:si-field:20190704102224j:plain

 

しばらくして「よだれ鷄」のランチセット

メインの「よだれ鷄」とコーンスープにご飯、杏仁豆腐が出てきました。

ピリ辛のたっぷりのタレに入った、柔らかい鶏肉が絶妙でご飯が進みます。ピーナッツがいいアクセントになっていました。

f:id:si-field:20190704102630j:plain

 

お店が混んでいたのでしかたありませんが、かなり遅れてミニ麻婆豆腐が出てきました。山椒のピリッとした辛さが癖になる麻婆豆腐です。思わずご飯お代わりしてしまいました。

ミニ麻婆豆腐と聞いていたので、もっと少ないと思っていましたら、結構な量がありました。

f:id:si-field:20190704102957j:plain

 


もう一品の「根菜入り熟成黒酢の特製酢豚」もセット内容は「よだれ鷄」と同じです。

黒酢の効いた豚肉たっぷりの酢豚です。根菜のシャッキとした歯ごたえでお肉のやわらかさが引き立ち、美味しい一品です。さらに量もたっぷりとありました。

f:id:si-field:20190704103943j:plain

 

ボリュームと味に満足です。人気店になるのもなるほどと思いました。

ただし、土日祝は平日比べて若干値段設定が高めになっているのは残念です。(セットの内容が若干異なっているものの?)

 

 

2019.6菜香新館訪問【横浜中華街 ランチ編】

【菜香新館(横浜中華街) ランチ】

JR高速バス旅で東京を訪れた際に利用した飲食店のうち気に入ったお店を紹介します。

 

次のお店

場所は、横浜中華街にある菜香新館です。

せっかく東京へ来ているので、少し足を伸ばして横浜までランチに行きました。

わざわざ横浜中華街まで行かなくても、東京にも美味しいお店はあるのでしょうが、神戸の中華街とはまた雰囲気が異なるので訪問しました。

焼き小籠包などを適当に食べる食べ歩きか、ゆっくりとお店で飲茶にするか、と少し悩んだのですが、今回は平日でお店も土日に比べて混んでいなかったので入ることとしました。

今回は、平日のお昼に利用したので待たずに入れましたが、土日は結構混みそうな雰囲気です。 

 

まずは、定番の焼き豚から

f:id:si-field:20190629071029j:plain

 

鳥のネギソース

f:id:si-field:20190629071200j:plain


春巻き、熱々が提供されました、

f:id:si-field:20190629071441j:plain

 

エビのマヨネーズ

f:id:si-field:20190629070912j:plain

 

最後のチャーハン、パラパラのチャーハンでした。

f:id:si-field:20190629071834j:plain

 

少しずつ提供されるので、人数が少なくてもいくつもの種類が食べられました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

2019.6ビキニ タパ(Bikini TAPA)訪問【渋谷 ディナー編】

 【ビキニ タパ(渋谷) ディナー】

JR高速バス旅で東京を訪れた際に利用した飲食店のうち気に入ったお店を紹介します。

 

最初のお店

場所は、渋谷マークシティ レストランアベニュー4階にあるスペイン料理のお店です。

このお店は、渋谷マークシティ内にあるので、雨の日でも渋谷駅から直接雨に濡れることもなく利用することができるので、東京へ来た際にはよく利用しています。

日曜日の夕方利用したのでそんなに混んでいませんでしたが、平日は場所が良いのか結構混んでいます。(予約は必須)

f:id:si-field:20190627094312j:plain

 


まずは、食べログのクーポンを利用して、スパークリングワインから始めました。

f:id:si-field:20190627094904j:plain

 

その後、一番お気に入りの生ハムを使ったものが売り切れだったので、マヨルカソーセジとマンチェスゴーチーズのピンチョスを注文。チーズが大好きではなくても美味しくいただけました。

f:id:si-field:20190627095045j:plain

 

次に、いつも注文してしまう、イベリコ生ハムのコロッケ。小ぶりな一口サイズのコロッケですけれど、中はクリーミーでとても美味しいコロッケです。癖になる一品です。

f:id:si-field:20190627095645j:plain

 

次に、トレベレスの生ハム(ハーフ)切りたてがサーブされます。ワインによく合う一品です。

f:id:si-field:20190627100141j:plain

 

生ハムに付け合わせのパン

f:id:si-field:20190627100610j:plain

 

オムレツも美味しいのですが、最後に、魚介のパエリア。出来上がるまで30分以上かかるのである程度の時間を見計らって事前に注文しておかないとずーと待つことになるので要注意です。

魚介の旨味がしっかりした、とても美味しいパエリアです。家庭では出せない味があると思います。

f:id:si-field:20190627100828j:plain

  

途中、ワインを飲みならが、ゆっくり食事ができました。

ごちそうさまでした。